バッグは2つ

2018/04/09

f:id:sinpurin:20170915144535j:plain

普段使いしているバッグです。

半年前くらいに、お義母さんからいただきました(もらってばかり…)。いただいたものですが、気に入っており、普段から使用しております。

 

これまで使っていたバッグがこちら。

 f:id:sinpurin:20170915144732j:plain

同じ黒なので、似たような雰囲気になってしまいますが、こちらはカチッとしたスタイルなので、子どもたちの学校行事や冠婚葬祭向けに使用しています。頻度低いのですが。こちらは、10年以上前にアメリカ旅行に行った際に、購入したものです。なかなかのお気に入り。

 

新しいバッグがくるまでは、このバッグとキャンバス地のトートバッグをもっていましたが、トートバッグは劣化してきたので使っていません。カジュアルシーンが多い私にとっては、必須のアイテムだったんですけれど、意外にも、一番最初の黒のバッグをもつようになってからは、それでカジュアル使いもOKなので、とても便利で気に入ってます。キャンバス地のバッグはもう似合わなくなってきていましたので、やっぱり年相応ってあるんですね~。

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

感想

三角形モデルは、一つの成功モデルとして参考になる。
情報編集力、納得解の伝え方については、まぁそうだよね、という感じ。
(コンサルタントなら日々仕事で気にしていること。)
プロフィットとコストの意識は、部下にも持たせようと思った。経営者意識は重要。 

 

メモ

0.ORIENTATION

自分の仕事の付加価値を計算する

→ 時給/総労働時間
→ 自分は今、3000円くらいか。
→ シニアレベルのコンサルタントは時給8万円と書いてあるが、計算できない。
  (年収3000万だとすると、年に375時間しか働いていないことに。)
→ とはいえ、職業により差はあり。その差は「希少性」の差。
→ 仕事を組み合わせることにより、希少性を高めることができる。
→ その組み合わせを生み出すには、「情報編集力」が必要

「信任(クレジット)の三角形」をつくる

→ 3つのキャリアの掛け算で、100万分の1の希少性に。(「1万時間で、100人に1人」×3)
→ 3つ目のキャリアは出来るだけ遠くに。(=三角形を大きく)
→ まずは底辺が大事。
→ 自由=クレジットの総量-稼ぎ出すお金

 

1.情報編集力の時代に脳をアップデートする

求めるべき解とは?

・20世紀:成長社会→21世紀:成熟社会
・ みんな一緒→それぞれ一人ひとり
・ 情報処理力→情報編集力
・正解→納得解
・正解主義→修正主義

情報編集力は「つなげる力」

→ 情報処理力はジグソーパズル型、情報編集力はレゴ型
→ という風にメタファーを用いて説明し、自分と他人の頭をつなげる
→ コツは「クリティカルシンキング」と「イマジネーション」

 

2.情報編集力の鍛え方

① ブレインストーミング
② 面接(ロールプレイング)
③ シミュレーション
④ いまの世の中にないものを考える(○○という商品に付加価値をつける)

 

3.「納得解」を共有するための伝える技術

→ プレゼンテーション:相手の頭に関すること
→ 自己紹介:自分の頭に関すること
→ 自分プレゼンのコツは「キャッチフレーズ」と「ストーリー」
→ プラスとマイナスの話をする(マイナスモードは、共感を呼び、部下とコミュニケーションが良くなる)
→ ヒアリングして、相手の世界観を抽出・収集し、プラスαを加味する

 

4.「経営者意識」で飛躍する

→ 会社と個人のベクトルを見極め、ベクトルの和となる長い対角線を描くこと
→ 与えられて行うのは仕事ではなく作業
→ 社員全員が経営者の意識を持つためには、
  ・情報を徹底的に共有
  ・プロフィットとコストの意識を持つ
→ 修正主義経営/シンボルマネジメント/上下の壁を超えるコミュニケーション
→ 人生のエネルギーカーブは「富士山型」から「八ヶ岳型」

 

電子工作メモ

2018/04/09

  • オームの法則

I(電流)= E(電圧) / R(抵抗)
抵抗器によって元の電圧より低い電圧が得られることを「電圧降下」と言う。

  • 電力の公式

P(電力)= E(電圧) × I(電流) 電力の単位はW(ワット)

  • 交流

大きさと流れる向きが周期的に変わる電流
一般家庭のコンセントに来ている電気は交流で、はるか遠い発電所から家までつながった
電線の中を、一秒間に50回もしくは60回行ったり来たりしている。
一秒間のこの繰り返しの回数は「周波数」と言って、サイクルあるいはヘルツ(Hz)
という単位で表す。

  • 抵抗の直列と並列

抵抗器を直列につないでいけば電流の流れにくさはどんどん大きくなっていく。

R = R1 + R2 ……

逆に並列は電流の流れやすさはどんどん大きくなっていく。
電流の流れやすさは電気の専門分野ではQで表す。

Q = Q1 + Q2 ……

  • 可変抵抗器(ボリューム)

主に二通りの使われ方をする。
・ステレオの音量調節のように、その機器を使用する。
・回路の中で必要とする微妙な抵抗値調節する。

  • コンデンサ

電極と呼ばれる平行な二枚の金属板でできている。二枚の金属板は
絶縁状態にある。(したがって二枚の金属板の間には電気は流れない) コンデンサに電池で電圧を掛けると、+の電荷と-の電荷はひきつけ会うので、
二枚の電極にそれぞれ電池の+側には+の電荷が、電池の-側には-の電荷がたまって、
お互いくっつき合おうとする。両者の間は絶縁状態にあり、また
引き付けあっているので、電池を外してもそのまま電極に留まる。
ちなみにコンデンサは電気を蓄えると言う意味で蓄電器とも呼ばれる。

  • コンデンサの容量

コンデンサが蓄えられる電気の量は、電極の面積が大きいほど、
電極の隙間が狭いほど多くなる。また隙間に挟む絶縁体の種類にもよる。
この蓄えられる電気の量を容量(キャパシタンス)といって、
以下のような単位で表す。

1F(ファラッド) = 1000000μF(マイクロファラッド)
1μF = 1000000pF(ピコファラッド)

なお、コンデンサに電気がたまっていく状態を「充電」、
たまっていた電気が流れ出ていく状態を「放電」と言う。

  • バリアブルコンデンサ

コンデンサにも容量を変えられるバリアブルコンデンサ(略してバリコン) がある。固定された何枚もの羽の隙間を、軸につけられた何枚もの羽が回転する。
羽を何枚も使うのは電極の面積を大きくするため。回転させることで二つの
電極の向かい合う面積を変化させ、容量を変える。バリコンはラジオの同調回路
で使われる。

  • ダイオード

N型半導体とP型半導体を接合して作られたもので、A(アソード)からK(カソード)の方向にだけ
電気が流れる性質を持っている。最も一般的なのはシリコンダイオードで、
LEDもダイオードの一種。

  • トランジスタ

電子工作で最も基本的であり、重要なもの。
P型半導体をN型半導体で挟んだ「NPN型トランジスタ」と逆の「PNP型トランジスタ」がある。
それぞれの半導体からE(エミッタ)、B(ベース)、C(コレクタ)と呼ばれる足が出ている。
電流を増幅させる働きがある。
平らな面を手前にして、左からE(エミッタ)、C(コレクタ)、B(ベース)、
と足が出ていて、通称エ・ク・ボと覚える。

ベースからエミッタに僅かな電流を流すことで、コレクタからエミッタに大きな電流の流れを作ることができる。これを増幅という。

トランジスタはコレクタにある電圧を掛け、ベースに適正な電圧を掛けると増幅作用として働くが、
特に重要なベースに掛ける電圧のことをバイアス電圧と言う。トランジスタで増幅回路を
作るポイントは、いかにしてこのバイアス電圧を正しく掛けるかということである。
なお、バイアス(bias)とは「偏り」という意味。

  • オーディオジェネレータ

数百kHzまで低周波のサイン波及び矩形波を発信する装置。
矩形波とは長方形の波形を上下に繰り返す交流信号。

  • オシロスコープ

入力された交流信号の波形を画面に表示する装置。
増幅回路が信号を増幅する様子を目で見ることができる。

  • 各種バイアス回路

トランジスタによる増幅回路は主に次の三種類がある。 バイアスの掛け方による。

1.固定バイアス
その名の通り、固定された(変動しない)バイアス電圧をベースに掛ける。機械的で
わかりやすく、一番の特徴は他の二つに比べて増幅度が大きいことである。
ただし、欠点があり、微妙であるべきはずのバイアス電圧に融通性がない。

2.自己バイアス
トランジスタ自身が自動的にバイアス電圧を調整して適当な状態に保つ。
なかなかの優れものだが、短所は増幅度を若干犠牲にすること。 つまり、増幅度優先なら固定バイアス、安定度優先なら自己バイアスということになる。

3.電流帰還バイアス
固定バイアス、自己バイアスに比べて回路は使われる部品の数も多く、
原理も少し複雑になる。この回路は音質を重視したmので、低域から
高域までフラットに増幅し、雑音も音の歪も少ないなど、良い事尽くめ
のようだが、一番の短所は増幅度をかなり犠牲にしていること。
例えば、固定バイアスの回路で増幅度が100倍だったとすると、
この回路では1/10の10倍程度の増幅度になるのが普通。また、
この回路の場合は電源電圧もある程度高い物が必要である。
固定バイアス、自己バイアスの二つは3V(場合によっては、
1.5V)でも可能だが、本回路は5V以上は欲しい。
名称にある帰還に関しては、あまり簡単ではない。一般に帰還回路
というのは、一度増幅された信号を再度入力側に戻すという
ことを行う回路だが、正帰還というのは増幅度が
上がるような戻し方をする回路、負帰還というのは
増幅度が下がるような戻し方をする回路である。オーディオ
装置のアンプなどでは当然音質優先だから、この負帰還回路
をふんだんに用いる。実は自己バイアスも少しだが増幅度
を犠牲にして安定性を高めている。これも負帰還のせいなのである。
実際、固定バイアスよりも音量は落ちるが、雑音が抑えられ
聞きやすい音になる。手軽にトランジスタで増幅回路を
作りたい場合、自己バイアスがお勧めである。

  • トランジスタのスイッチング作用

小さな出力電流で大きな電流を必量とするものを動作させたい、
そのようなときはトランジスタを用いれば良い。これまで
説明してきたように、トランジスタはベースに小さな信号
(電流)を流せば、コレクタに大きな電流を流すことができる
からである。ベースに高い電圧を掛ける際は、ベースから
エミッタにあまり大きな電流が流れないように抵抗で制限
する。電源の電圧にもよるが、5V程度の時でおよそ1〜5kΩである。
コレクタに流す電流を大きくしたいときは抵抗値を小さくする。
このようにベースに掛ける電圧をON、OFFすることによって
(ON時でもベースに流れる電流はわずか)、コレクタの大きな
電流をON、OFFすることから、トランジスタによるスイッチング作用
という言い方をする。スイッチング作用のように、わすかな
電圧・電流で大きな電圧・電流を必要とするパーツや装置などを
動作させることを、〜をドライブするという言い方を
することもある。

  • もうひとつのトランジスタ『FET』

FETとはField Effect Transister(電解効果トランジスタ)と言って
トランジスタの一種だが、いわゆる一般的にトランジスタと呼ばれる
ものとは構造も動作の仕方も異なる。現在のデジタルICはこのFET
で作られたものが主流となっている。単にトランジスタと言った
場合は昔からのトランジスタを指すことにする。なお両者を区別
したい場合、トランジスタをバイポーラ(動作において
電子と正孔の二つが関係するという意味)、FETをユニポーラ
(電子か正孔どちらかひとつ)という言い方をすることもある。
FETはトランジスタほどわかりやすくなく、しかも構造や働きが
異なる種類がいくつかある。ここでは、その中の電子工作で使われる
ことの多いJFET(Junction=接合型 FET)、
もうひとつは大きな電流のスイッチングに使われる
MOS(Metal Oxide Semiconductor)FET。
JFETはトランジスタ同様、構造の異なる二つの型がある。N型とP型
で、N型は「2SK_」、P型は「2SJ_」という型番の名称が付けられる。
ここで紹介するのはN型だが、P型の場合は、以下の説明でNをPに
入れ替えたものになる。N型チャネルというのはN型半導体で
できていて、S(ソース)からD(ドレイン)への
通り道になっている(チャネルとは通り道という意味)。つまり、
Dを+、Sを-として電圧を掛ければ、電子がSからNへ(電流はDからSへ)
流れる。次にG(ゲート)であるが、これはP型半導体で
できている。つまり、Gとチャネルの接点はP型とN型が接合した
ダイオードになっている。従って、Gが-、Sが+になるように
電圧を掛けると、ダイオードに対して逆向きの電圧を掛けること
になるので電流は流れない(ここがポイント!)このように、
電流が流れない向きに電圧を掛けると、接点の付近に空乏層
と言って、電子が(P型の場合は正孔が)存在しない領域を
できる。するとその空乏層のせいで、先ほどのSからDへの
電子の流れが悪くなる。つまり、Gに掛ける-の電圧によって
DからSへの電流の流れ具合を制御できるという訳である。
ここでFETのトランジスタとは異なる重要な特徴であるが、
ゲートは電圧を掛けるだけであって、電流は流れ込まない
ということである(ダイオードに逆方向の電圧を掛けるので)。
トランジスタの場合は、わずかではあるが、ベースから
電流が流れ込むことによって増幅作用あるいはスイッチング作用
が働いたが、FETの場合は電流を使わない。これは非常に
大事な特徴である。
さて、JFETはゲートに(ソースから見て)-の電圧を掛ける
ことで動作する。-の電圧を用意するのは簡単でないような
気がするが、心配はいらない。ゲートの電圧を0V(GNDの電位)
にして、ソースの電圧を+にすれば、ゲートはソースに
対して-の電圧になるのである。

TOKYOアイドルパークin日比谷

 
ニッポン放送放送主催のアイドルイベントで、日比谷の野外小音楽堂でのミニライブ。
みませんでしたがBiSとか夢見るアドレセンスとかも出てました。
 
入れ替え制で私がみた回はnegicco、ベルハー、乙女新党の3組が出演。見るにはトークCDの購入が必要という方式でもう少しなんかなかったんかと思いますがラジオ局主催だからこれは仕方ないか。
 

negicco

渋谷系アイドル(新潟だけど)といってもいいハイレベルな音楽センスが他のアイドルとの大きな違いですが、それをオシャレとみるか時代錯誤とみるかは人それぞれか。私は時代以下略。
でもまあ滑り倒すMCといい、ある意味正当的なアイドルの進化と言えなくもないのか?時が止まってるだけかもしれませんが。
 

BELLRING少女ハート

なんだかんだでよく見てますが、熱狂的に好きになる感じではないんだけどライブで見るとえらいおもしろい不思議なグループ。この日のライブは野外ということもあってなんか開放的というかいい意味でとっ散らかっててすごいよかった。
あと、BiSほどではないにせよファンがちょいと厄介な感じで、この日も前へ押し寄せたりとやらかしてました。聞くところによるとBiSの時は研究員は比較的大人しかったらしくその反動きたのかね。
 

乙女新党

いや久しぶり。荒川ちか欠席で三人でのライブでしたがもう最高です。ベルハーのようなある意味破天荒さはないですが、めちゃくちゃポップなアイドルソングの弾け具合はこの人達が随一だと個人的には思ってます。
僕だけの世界、ときめきパラドックスなどの盛り上がるタイプの曲をやったのもよかった。やっぱ乙女新党最高だ‼︎

年賀状書いた

2018/04/09

年賀状を書いて投函してきました。
毎年毎年ギリギリになってしまって、本当どうにかしないといけないですね。
毎度の事ながら、元旦に届かなかったらごめんなさい。

コンバンハ、オカジデス。

さて、年賀状を投函した後は雨も降っていたので、珍しく真面目に勉強をしてみました。

f:id:okaji:20121229231325j:plain

パッケージ基板設計に関する本で、パッケージ設計の内容もありつつ、Signal Integrityに関する簡単な説明も載っているので、今の仕事の対する自分の領域を広げられるかなぁって思って買った本。

会社には置いてて時間のあるときに眺める程度に見ていたのですが、中々時間が取れずあまり読めなかったので、時間が取れた今、一生懸命読んでいるという訳です。

チームを持っている身として、メンバーに負けない位の知識量が無いと示しが付かないのでこうやって勉強をしているわけですが、トシの所為か、中々頭に入って来ないのも悩ましいところ。

こういう時には、「アンキパン」が欲しくなります。

誰か作ってくれないかな、アンキパン。

では。

f:id:monsan3489:20161129163534p:plain

スクウェア・エニックスは本日

全世界が熱狂中と題した動画を配信

WEB限定のCMとなっております

かなり力が入った作品になっていますので

ぜひご覧ください!

海外では実写版も配信されています・・・

あれ?こっちのほうがテンション上がる

【送料無料】スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXV【PS4】 PLJM84059 [PLJM84059]

【送料無料】スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXV【PS4】 PLJM84059 [PLJM84059]

  • ジャンル: おもちゃ・ホビー・ゲーム > テレビゲーム > プレイステーション4 > PS4ソフト・ロールプレイング
  • ショップ: エディオン 楽天市場店
  • 価格: 7,650円
PlayStation4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION

PlayStation4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION

  • ジャンル: おもちゃ・ホビー・ゲーム > テレビゲーム > その他
  • ショップ: 楽天ブックス
  • 価格: 43,178円
【送料無料】スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXV デラックスエディション【PS4】 PLJM84060 [PLJM84060]

【送料無料】スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXV デラックスエディション【PS4】 PLJM84060 [PLJM84060]

  • ジャンル: おもちゃ・ホビー・ゲーム > テレビゲーム > プレイステーション4 > PS4ソフト・ロールプレイング
  • ショップ: エディオン 楽天市場店
  • 価格: 12,580円

↑↑↑登録よろしくお願いします↑↑

応援ポチよろしくです( *´艸`)

ゲームランキングへ

 兵庫県の井戸敏三知事は9日の定例記者会見で記者の質問に答え、福岡市の人口が神戸市を上回る見通しになったことについて「福岡に抜かれるから問題なのではない」と指摘した。早ければ10月に実施した国勢調査の結果が分かる2016年2月にも、福岡市と神戸市の人口逆転が判明する。

 井戸氏は歴史的経緯から京都市が、横浜市や神戸市、札幌市、福岡市と他の大都市に人口を抜かれ続けた例を挙げ「だからといって京都という街の勢いが落ちたかというと、そんなことはない」と説明した。さらに「神戸の持ち味を生かしながら、神戸らしい街作りをこれからも続けていけばいい」と語った。

 そのうえで「神戸らしい街作りに課題を抱えていないわけでない」と強調。神戸市も都市機能の老朽化や空き家問題などを抱えており、1995年の阪神淡路大震災前のような拡張型の都市計画はもはや現状に適さないことなども踏まえた。福岡市との人口逆転を「そういう意味で『神戸、頑張らなきゃいけないな』という契機にしていきたい」と述べた。

Macで使うエディタをなににしようか悩んでたのですがVimにすることにしました。
Codaもいいな〜と思ってたんですがタダには勝てない。。


というわけで初期設定だけメモ。
やったことはこんだけ。

  1. vimrcの作成
  2. 設定もろもろ書く

1.vimrcの作成
vimrcはvimの設定ファイル。
以下のようにホームディレクトリにvimrcを作成することでvimを起動したときに読み込んでくれます。

$ touch ~/.vimrc

2.設定もろもろ記述
作成したvimrcに設定を記述します。
ぼくも使い始めたばかりでよくわからんので、
こちらの方の設定をコピペしました。ありがとうございます!

MacでVimの環境設定
http://d.hatena.ne.jp/mtbtaizo/20080622

$ cat ~/.vimrc 
set nocompatible "vi非互換モード

"#######################
" 表示系
"#######################
set number "行番号表示
set showmode "モード表示
set title "編集中のファイル名を表示
set ruler "ルーラーの表示
set showcmd "入力中のコマンドをステータスに表示する
set showmatch "括弧入力時の対応する括弧を表示
set laststatus=2 "ステータスラインを常に表示

"#######################
" プログラミングヘルプ系
"#######################
syntax on "カラー表示
set smartindent "オートインデント
" tab関連
set expandtab "タブの代わりに空白文字挿入
set ts=4 sw=4 sts=0 "タブは半角4文字分のスペース
" ファイルを開いた際に、前回終了時の行で起動
autocmd BufReadPost * if line(""") > 0 && line(""") <= line("$") | exe "normal g`"" | endif

"#######################
" 検索系
"#######################
set ignorecase "検索文字列が小文字の場合は大文字小文字を区別なく検索する
set smartcase "検索文字列に大文字が含まれている場合は区別して検索する
set wrapscan "検索時に最後まで行ったら最初に戻る
set noincsearch "検索文字列入力時に順次対象文字列にヒットさせない
set nohlsearch "検索結果文字列の非ハイライト表示




できあがりはこんな感じです。
ほかにもいろいろ設定できるみたいなのでさらに使いやすいようにカスタムしていきます。

f:id:masayuki5160:20120722194727p:image


参考サイト
超絶Mac初心者がVimの導入方法について書いてみる
http://blog.livedoor.jp/fujimaru_jp/archives/4440067.html

MacでVimの環境設定
http://d.hatena.ne.jp/mtbtaizo/20080622

14500歩

2018/03/10

D5200を持って都内を散策。
写真撮りつつ、14500歩程(大体10km)歩きました。

で、いい感じに歩いて、八重洲で用事を済ませ、さあ帰るべやと思ったのですが、D5200を持ってたオカジ氏にはめらめらと撮影欲が湧き出てきてしまったので、そのまま羽田空港へ。

いつもは第一ターミナルなのもあり、久々に第二ターミナルへ行ってみたら、なんか展望デッキ床にLED埋め込まれてて綺麗になってました。

そして、夜だったのもあってカポーどもが多過ぎで、こちとら飛行機と夜景の写真撮影のガチ勝負なのに、あま〜い空気が漂う空間がすぐそこに、という状況ですよ。

まあ、普通に写真撮ってましたけどね。

その後の帰りは気分的にリムジンバス使ってみました。

初めてのリムジンバスでしたが、結構便利なのね。今度から積極的に使ってこうと思います。

では。

家で野球見ながらモスコーソが結構いいじゃんとか、マエケンが折角調子悪いのに、ヒットは出るけど後1本が出ないベイスターズ打線にもどかしい気持ちになったりして過ごした日曜日。

という事で特に新しいネタもないので、今シーズンのスキーを振り返りますかね。

○ スキーに行った回数:8回
 内訳はこんな感じです。

  • 12月:2回
  • 1月:2回
  • 2月:2回
  • 3月:1回
  • 4月:1回

…ええ、がんばったとおもいます。

○ 行った場所

  • 湯沢中里スキー場:6回
  • かぐらスキー場 :1回
  • 岩原スキー場  :1回

…中里行き過ぎですね。来シーズンは別の所にも沢山行きたいと思います。

○ 1回の平均本数:17本程度。
 … これもまた頑張りましたが、一般的に一日何本滑るのかがわからないので、多いか少ないかは不明です。

○ まとめ
ボーゲンすらまともに滑れなかった今シーズン初め。
今シーズン中にパラレル出来ればいいなぁー。的な感じで練習してましたが、さすがにこれだけ行けば滑れるようになるもので、なんとなくのパラレルは出来るようになりました(と勝手に思い込んでる)。
という事で、ひとまず目標は達成。
まあ、何にしても怪我もなくスキーを楽しめたので良かったです。
(基本独りが多かったけど、それでも楽しい物なのですよ、ええ)

○ 来シーズンに向けて
来シーズンに向けてですが、某後輩からリクエストが有ったので来シーズンはフェイキーを練習しようと思いますです。
  
こんなの(時間で言うと2分過ぎ位のレベルが目標)。
あと、ついでなのでメットを買いたいと思います。

では。